著者

 

 

アレックス・メロは1969年にベルギーで生まれました。ブリュッセルで育った頃から旅行を愛好し、世界中のさまざまな文化を熱心に見てきました。時が経つにつれて、彼はそれぞれの文化のなかにおいて、人生という概念がそれぞれ違っていることに興味を覚えるようになりました。現在彼は哲学小説を通してインスピ レーションを与え、その経験を分かち合っています。

 
彼の哲学小説は、われわれの生きる世界の多様性や複雑さを認識することをテーマとしています。そして、さまざまな思考の過程を探求する手がかりとなるストーリーで構成されています。彼の小説は、われわれを定義する境界線を発見し、その境界線を横断してコミュニ ケーションをすることを促しています。

 
アレックス・メロは、彼の作品により多くの人が触れることができるように、著作物を無料で、またさまざまな言語で提供することを試みています。また、発展途上国での教育プログラムに参加したり、文化的交流を促進するプロジェクトを支援したりしています。